AGAの治療法。その現状とかかる費用相場とは!? | AGA京都|おすすめのAGA治療専門のクリニックを紹介

AGAの治療法。その現状とかかる費用相場とは!?

AGA治療に保険は適用される?

AGA(AndrogeneticAlopecia)の治療に保険は適用されるのでしょうか。AGAと言えば、言わずと知れた薄毛の病気ですね。最近ではテレビコマーシャルで放映もされ、病院での治療を考えている方も多いのではないでしょうか?病気と言われるがゆえに病院での保険適用の治療と思われがちですが、残念ながらAGAの治療に保険は適用されません。美容整形と同じ分類に分けられており、命にかかわる病気ではないので保険適用外となるのです。

どんな治療内容があるの?

AGAの治療は、【飲み薬・塗り薬・発毛注射(HARG療法・メソセラピー療法)・植毛】の4つに分類されます。また、AGA専門病院と一般病院の皮膚科での治療が主となりますが、受診する医療機関によって治療費やその他のメリットやデメリットがあるのです。まず、AGA専門の病院のメリットとしては、専門的に特化しているので、安心して治療に臨める、専門家のカウンセリングが受けられる、処方が多数あるため、自分に適した治療を行ってもらえる等があげられます。しかしながら通院回数が多く、費用が一般病院よりも割り高であることが言えるでしょう。一方、一般病院の皮膚科でのメリットは、治療薬が決まっているので、専門病院よりは費用が安く済みます。また、通院間隔が長く、さらには専門医ではない為、治療の内容が個人ごとではなく決められています。双方にメリット、デメリットがあるので症状の進行度合いや目的に合わせて選ぶのが良いでしょう。

一体費用はどれくらいかかるの?

内服薬での治療の場合、主に【プロペシア】という飲み薬が一般的に使われます。プロペシアの相場は約1ヶ月で7,000円~10,000円です。1年で換算すると84,000円~120,000円といったところでしょうか。また後発医薬品であるジェネリックで治療を行えば、1ヶ月約2,000円以下で薬を購入することができます。塗る薬の場合はミノキシジルという成分が毛細血管を拡張して細胞を活性化させ、発毛効果が期待できます。使われる治療薬としては一般的に有名な【リアップ】や【ロゲイン】があり、その費用は【リアップ】1ヶ月で約5,000円~8,000円。【ロゲイン】だと2,500円程度で購入できます。1年だと30,000円~96,000円です。注射による治療も行われるのですが、発毛効果が高い分費用は結構かかり、相場は1回あたり8,000円~100,000円と病院によって大きく変わります。あまり痛みが無く、発毛に有効な成分を直接注入するのでその効果は高いと言われています。

病院によって差が出るのは自由診療ならではで、その為各医療機関での金額の幅は大きくサービスも変わってきます。安全第一で発毛効果を期待するのであれば、やはり専門病院がよいでしょうし、現状維持を希望するのであれば一般病院でも対応できます。効果がなければ全額返金や無料カウンセリングをしてくれるところもあるので、症状や希望する治療によって選びたいですね。

当サイトおすすめの京都のAGA治療院に関する情報はこちらから




このページの先頭へ